2007年07月22日

クルマ探し

やっと晴れたので、クルマ探しに行ってきました。
メーカーは、マツダ。

ロードスターのハードトップ仕様車を見に行きました。

が、、、。
ソフトトップのものしか置いてありませんでした。

しかも、納車は、9月の下旬になります。
という。
あ、間に合わない!!

ソフトトップはすぐに用意でるが、
ハードは時間がかかるのそうだ。

それに、10万円しか値引きしないんだって!
何それ!と思って、
「次に予定がありますので、帰ります」
と別のクルマショップに向かう途中、
後ろから追っかけてきたのだ。
ビックリして立ち止まると、
「お忙しいのだろうから、歩きながらお話しますよ」
とか言って、さらにビックリ。
なんだこいつ。と内心思いながら、
「値引きは10万円以上は考えてないんですか?」と私。
「それ以上は無理です。そういえば、携帯番号を教えて下さい」
この相手の発言で、危うく、騒ぎそうになる。
これ以上執拗にくっついて来たら、警察をよぼう!!と決意。
「教えられません」と私。
「分かりました」
と言って、お店に戻っていった。
なんだか不気味だった。
あの店で購入するのはやめよう。

そういえば、
「別のショップに言っても、同じですよ!」
と店員は偉そうに言ってたっけ。
でも、私はちゃんとした販売員からしか、
商品は買わない。
買いたい物が目の前にあっても、
絶対に買わない。

ちゃんとした店員は、私から見て、という意味である。
丁寧とか、優しいとか販売員の人格はどうでもよいのである。
サービスとはなんぞや!ということが分かっていることが必須条件。
客をビックリさせたり、嫌みを言うなんて、論外である。



posted by Yukiko at 20:25| Comment(0) | クルマの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。